ここから本文です

宇宙のロマンを身近に 魚津市に小さな天文台完成/富山

チューリップテレビ 7/20(水) 21:09配信

 身近な場所で宇宙のロマンが感じられそうです。
 魚津市のある場所に大人4人が入れるほどの小さな天文台が完成し、20日、お披露目されました。

 新川高校の屋上にお目見えしたのは、幅と奥行きが3メートル、高さはおよそ5メートルの『天文台』です。

 この高校では、3年前に県天文学会の天体観測に参加し交流を深めた縁で、学会から天文台と双眼鏡を譲り受け、このたび、学校の屋上に設置が完了しました。

 20日は天文台の完成を記念して屋上が限定的に開放され、生徒たちが早速、20倍の双眼鏡を通して屋上からの眺めを楽しみました。

 天体望遠鏡は、直径30センチで火星や土星といった惑星がくっきり見えるほど性能が高く、GPSで自動的に見たい星をあわせることもできます。

 新川高校では今後、夜間の観測会などを企画して、天文台を地域住民や子どもたちに開放することにしています。

チューリップテレビ

最終更新:7/20(水) 21:09

チューリップテレビ