ここから本文です

[移籍]J3藤枝がJ2からディフェンダーを2人獲得 群馬24歳DF「一回り成長して戻ってこられるように」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月20日(水)14時54分配信

現在は9位につける藤枝

ザスパクサツ群馬は19日、DF川島將が藤枝MYFCに期限付き移籍で加入することを発表した。

現在24歳の川島は東京国際大学を卒業後、JFLに所属する栃木ウ―ヴァを経て、2015年から群馬に加入。1年目から10試合に出場している。しかし今季、ピッチに立ったのは先発出場を果たした12節のモンテディオ山形戦1試合のみ。シーズン後半戦は戦いの場を藤枝に移す。

半年間の期限付きで群馬を離れることが決まった川島はクラブ公式サイトを通じて「ザスパクサツ群馬での経験を活かして、1試合でも多く試合に出場して活躍できるように頑張ってきます」とコメント。「ファン・サポーターの皆さんには、直接挨拶できずにこうゆう形での挨拶となってしまいましたが、感謝しております。一回り成長して、戻ってこられるよう、これからも応援よろしくお願いいたします」とサポーターにメッセージを伝えた。

森川が加入する藤枝は現在J3リーグで17試合を消化して9位につけており、次節は24日にホームでFC琉球と対戦する。初めてJ3リーグを戦う24歳は藤枝でレギュラーポジションを掴み取り、クラブを上位に導くパフォーマンスを披露できるだろうか。また藤枝は同日、ロアッソ熊本からDF森川泰臣が加入することも発表している。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月20日(水)14時54分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報