ここから本文です

県内で開催の全国植樹祭 富山の特色をダンスで表現/富山

チューリップテレビ 7月20日(水)21時11分配信

 来年春に魚津市で開かれる「全国植樹祭」について、富山の特色をダンスで表現することなどを盛り込んだ実施計画が取りまとめられました。
 全国植樹祭は国土緑化運動の中心的な行事で、68回目となる来年春は、富山県で開かれます。
 県や市町村、森林団体などが参加して開かれた20日の実行委員会では、大会の概要や今後のスケジュールなどをまとめた実施計画が承認されました。
 実施計画では、日本海や北アルプスが見える魚津桃山運動公園の式典会場を中心に滑川市や朝日町などでも植樹が行われる計画で、県内外から合わせておよそ6200人の参加を見込んでいます。
 また、式典の前に披露される子どもたちのダンスは、高低差4000メートルのダイナミックで変化に富んだ富山の地形を表現します。
 全国植樹祭は、例年は5月か6月に行われていて、来年度の正式な日程は、このあと来月上旬に決まる見通しです。

チューリップテレビ

最終更新:7月20日(水)21時11分

チューリップテレビ