ここから本文です

5月普通鋼受注、537万トン 内需が連続増

日刊産業新聞 7月20日(水)12時39分配信

 日本鉄鋼連盟が19日発表した用途別受注統計によると5月の普通鋼鋼材受注は前年同月比1・3%減の536万8000トンで4カ月ぶりに減少した。内需向けが2・7%増の347万2000トンと3カ月連続増となったが、輸出向けは7・8%減の189万6000トンで5カ月ぶり減となった。内需は、土木工事受注や住宅着工戸数の回復を背景に建設分野で持ち直しの動きが見られる。

最終更新:7月20日(水)12時39分

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]