ここから本文です

いじめ防止へ富山市で協議会 市内の小学校50校でいじめ/富山

チューリップテレビ 7/20(水) 21:23配信

 『いじめ問題』について対策を話し合う富山市の会議が開かれました。

 中では、昨年度『いじめ』があったと認められる小学校が、富山市内の全公立小学校の4分の3にあたる50校にのぼることが報告されました。

 中でも『ネットいじめ』が目立つということです。

 この協議会は、いじめの現状を共有し、連携して問題の解決にあたろうと、去年から年に1度のペースで開かれているもので、20日は、小中学校や警察のほか弁護士や医師、臨床心理士など12人が出席しました。
 富山市教育委員会によりますと、昨年度、富山市内の65の公立小学校のうち50校で、26の公立中学校のうち23校で『いじめ』が認知されたということです。
 また、件数は、小学校が前の年度より36件少ない181件、中学校が前の年度より49件多い191件だったということです。
 意見交換では、スマートフォンが普及したことで近年の『いじめ』の傾向に変化が見られ、LINEでの仲間はずれやSNS上での悪口などが目立つという声が多くあげられました。

チューリップテレビ

最終更新:7/20(水) 21:23

チューリップテレビ