ここから本文です

研究結果:ヤギは私たちが思ってる以上に犬っぽい

ギズモード・ジャパン 7月20日(水)23時10分配信

ヤギもペットになる日が来る!?

ロンドン大学クイーン・メアリーの研究者たちは、「ヤギはもしかすると犬に似てるんじゃないか」と考え始めて、真剣に研究をおこないました。

そうなんです。似てるんです。かわいいっていう共通点だけではないんです。Biological Lettersジャーナルに発表された新しい研究では、ヤギはしつけや学習ができるかではなく、シンプルにヤギは犬や馬、猫などのように人間に意思をアピールすることができるのか、ということが調べられました。アングリア・ラスキン大学・動物行動学の講師Jenna Kiddie博士は以下のように語っています。

“ 例えばカラスがとても賢い動物だということを私たちがわかっているように、動物の認識力についてはよく理解していますが、人間と動物の関わりという社会的な一面については、まだ模索中なんです ”

犬や猫、馬などの使役動物と人間との関係についてはたくさんの研究がされてきましたが、ヤギのような家畜動物と人間との関係はほとんど研究や調査はされてきていませんでした。ヤギと人間の関係を調査するにあたって、研究者たちはまず、ヤギに箱を与えました。開けるのがとても難しく作られた箱です。ヤギはこれは開けられないとわかると、犬と同じように、人間をじーーーと見つめて悲しそうに訴えかけたのです。

ヤギの目、じっと見たことありますか? やっぱりあれは、人間と仲良くなれる目なんですよね。犬と同じようなあの目です。それはさておき、この研究結果をどう思うか、アメリカ・コロラド州のヤギをたくさん飼っている牧場主に話を聞いてみました。

すると、名前は非公開というこの牧場主さんは「ヤギは人間に訴えかけられるほど賢くないよ、バカだよ」と一掃。ロンドン大学クイーン・メアリーの調査結果で証明されていると話すと、牧場主は「じゃ、もっと調査ちゃんとしたほうがいいね。」と一言。

実際に毎日ヤギと過ごしていると、調査や研究では見えなこともたくさんあるんでしょうか。まだヤギを犬のように飼ったりするのは早いみたいですね。

image: Shutterstock
Source: Guardian
Alex Cranz - Gizmodo US[原文]
(リョウコ)

最終更新:7月20日(水)23時10分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]