ここから本文です

政務活動費 矢後元県議の資料 県警へ提出/富山

チューリップテレビ 7/20(水) 21:24配信

 20日も矢後肇元県議が政務活動費を不正に取得していた問題からお伝えします。
 県議会の自民党会派が、先週、矢後元県議の政務活動費に関する資料を県警察本部に任意で提出していたことが分かりました。
 関係者によりますと、矢後元県議が政務活動費の不正を認めた翌日の今月14日、県警から県議会の自民党会派に対し、矢後元県議の政務活動費に関する資料を任意で提出するよう依頼があったということです。
 これに対し、自民党会派は、保管していた資料の中から、矢後元県議の2011年度から5年分の政務活動の記録や支出の概要の明細、領収書などの実績報告書の原本を先週のうちに提出したということです。
 矢後元県議は印鑑を偽造して購入していない書籍の領収書を作成。
 2010年からの4年半で、政務活動費460万円あまりを不正に取得したことが明らかになっています。

チューリップテレビ

最終更新:7/20(水) 21:24

チューリップテレビ