ここから本文です

日ハム中田が復活の狼煙、今季3度目の猛打賞 同点打に「いい場面で出た」

Full-Count 7/20(水) 15:39配信

大谷の11号3ランで勝ち越し、「後ろの翔平、岡ちゃんがよく打ってくれた」

 日本ハムの中田翔内野手が20日の楽天戦(帯広)で打撃復活の狼煙を上げた。

 1点を追う5回2死一、三塁。ブリガムの144キロ直球を強振。ブリガムのグラブをはじいた打球は中前へ抜ける適時打となった。初回の右前打、3回の左翼線二塁打に続く3打席連続安打。5月29日の楽天戦(コボスタ宮城)以来、今季3度目の猛打賞をマークした。

 中田の同点打から火のついた打線は大谷の勝ち越し11号3ランなどで4安打5得点。中田は「いい場面で同点打が出たけれども、それより後ろの翔平、(中前適時打の)岡ちゃんがよく打ってくれた。この勢いでしっかりと勝ちきりたいね」とコメントした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/20(水) 15:39

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]