ここから本文です

エンリケ監督もポテンシャルを評価 バルセロナ、カンテラ育ちの20歳ムニルと21歳サンペールと契約延長

theWORLD(ザ・ワールド) 7/20(水) 17:10配信

ともに2019年まで契約延長

バルセロナは、モロッコ代表FWムニル・エル・ハッダディとスペイン人MFセルジ・サンペールとの契約延長に合意したと発表している。

バルサとムニルは3年の契約延長となり、契約解除金は6000万ユーロに設定されている。同選手は「最高のクラブと契約更新することができて満足している。期待していなかったが、一生懸命取り組んできて努力したことが報われた」と語っている。スペイン『MUNDO DEPORTIVO』が伝えた。現在20歳のムニルは昨季、リーグ戦15試合に出場し3得点3アシストを記録した。

またバルセロナとサンペールは1年の契約延長となり、契約解除金は5000万ユーロに設定されている。同選手は契約延長したことについて「カンテラで育った自分にとってトップチームでのプレイは人生の夢だった」と喜んでいる。現在21歳のサンペールは昨シーズン、UEFAチャンピオンズリーグのローマ戦などトップチームで6試合に出場。セルヒオ・ブスケッツの後継者として地元ファンからの期待もあつい。

カンテラ育ちのこの2選手にはルイス・エンリケ監督もポテンシャルを高く評価する。トップチームでの継続した活躍に期待が寄せられる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/20(水) 17:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。