ここから本文です

ドウグラスの再来なるか!? J2徳島が2010年W杯カメルーン代表10番を獲得「負けることが本当に嫌い」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月20日(水)17時20分配信

実績十分の新戦力

徳島ヴォルティスは20日、スペインのヒムナスティック・タラゴナからFWアチーレ・エマナが完全移籍で加入することを発表した。

現在34歳のエマナはフランスのトゥールーズでプロのキャリアをスタート。その後、スペインのレアル・ベティス、アラブ首長国連邦のアル・アハリ、メキシコのクルス・アスルなど様々な国でプレイした。また、カメルーンの代表としても活躍する同選手は、2010年のワールドカップでカメルーン代表メンバーにも選出されている。

徳島への加入が決まったエマナはクラブ公式サイトを通じて、移籍を決断して理由について「これまで様々な国でプレイをしてきて、様々な文化を吸収してきたのですが、これから更に成長をしていくためにもこれまでと全く違った文化に触れてプレイや生活をしてみたいという気持ちがありました」とコメント。自身の性格については「本当に負けず嫌いで、試合には常に勝つことしか考えていませんし、負けることが本当に嫌いです。毎試合全力で勝利を追及するような性格ですので、それを上手くチームに出していきたいと思います」と明かした。

またエマナはプレイスタイルについても「立ち止まらずに常に動いてパスをもらって、動き直してという連続が自分の1つの特徴だと思っています」と話し、「また、グラウンドの内外を問わず、喜びや楽しさを表現していきたいですし、チームメートや観に来ていただく方にも、そういった部分も感じてもらえるようなプレイをしたいと思います。それが最終的にチームの目標のために最大限貢献できる手段だと思っています」と新天地での意気込みを語っている。エマナが加入する徳島は23節を終えて12位。J1昇格プレイオフ進出圏の6位までは10ポイント離されている。エマナは23試合で22得点と得点力不足に苦しむクラブでゴールを量産し、クラブを上位に導くことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月20日(水)17時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報