ここから本文です

テベスの足跡を追う? 「元相棒」アルゼンチン五輪代表FW、ウェストハムが獲得レースで一歩リード

theWORLD(ザ・ワールド) 7/20(水) 17:42配信

インテル、セビージャが狙うも……

ウェストハムは、サンパウロでプレイするアルゼンチンのオリンピック代表FWホナタン・カジェリ獲得に近づいているという。

インテルやセビージャなども今夏の移籍市場で同選手の獲得を目指していたとされているが、ウェストハムが一歩リードし、数日中にローン移籍での加入が発表される見込みだと英『The Sun』が伝えている。

現在22歳のカジェリは、2014シーズンにボカ・ジュニアーズに加入。2015シーズンには母国復帰を果たしたFWカルロス・テベスの相棒として2トップを組みゴールを量産した。2016シーズンにデポルティーボ・マルドナド(ウルグアイ)に移籍すると、ローン移籍でサンパウロに加入しリーグ戦5試合で3得点を記録。リベルタドーレス杯でサンパウロは準決勝で敗退するも、カジェリは9得点をマークし得点ランキングでトップに立つ。

カルロス・テベスもかつてブラジルのコリンチャンスからウェストハムへ移籍した経歴があり、母国の英雄の足跡を辿るように、FWカジェリもイングランドに上陸することになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/20(水) 17:42

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革