ここから本文です

34歳アロンソも待ちわびる18歳の怪物MFの到着「彼から学ぶことがあるかも」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月20日(水)19時0分配信

欧州王者に輝いた経験を持つ2人

バイエルンに所属する元スペイン代表MFシャビ・アロンソが新たに加入する新戦力の到着を待ちわびているようだ。

バイエルン近辺だけでなく、欧州全体を騒がせている選手がポルトガル代表MFレナト・サンチェスだ。18歳ながらポルトガルのEURO制覇に貢献し、一躍ときの人となっている。そんな同選手についてアロンソは米『ESPN』で語った。

「彼のことはまだわからない。ただもしかしたら僕も彼から学ぶことがあるかもね。来月で19歳になるが、とても有望な選手だ。すでに欧州王者にもなっているしね。すさまじいパワーとエネルギーを持っている。彼はまだまだハングリーだし、成長することに飢えている。彼とともに中盤でプレイするのが楽しみだよ」

来月18日で19歳となるレナト・サンチェスと今年で35歳となるアロンソ。一回り以上歳の離れた2人が中盤でコンビを組む日を楽しみに待ちたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月20日(水)19時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。