ここから本文です

エヴァートン、ポルトガル守護神に関心 経験豊富なシュートストッパーを600万ポンドで狙う

theWORLD(ザ・ワールド) 7/20(水) 19:30配信

ステケレンブルフを獲得したが……

エヴァートンのゴールマウスを長らく守ってきたGKティム・ハワードがチームを去り、新指揮官のロナルド・クーマンはその穴を埋めるべく、アヤックスとサウサンプトンでともに仕事をしたオランダ代表GKマールテン・ステケレンブルフを補強した。だがエヴァートンはさらにGKを補強する考えだという。

エヴァートンはスポルティングのポルトガル代表GKルイ・パトリシオに関心を示している。同選手はEURO2016でポルトガルの優勝に貢献、ベスト11にも選出されて評価を急上昇させた。英『The Sun』はGKルイ・パトリシオ獲得を600万ポンドの移籍金で狙っていると報じている。今夏、すでに33歳のGKステケレンブルフを補強したエヴァートンだが、このポジションに競争力を求め、ポルトガル代表の守護神を狙うようだ。

現在28歳のルイ・パトリシオは、下部組織からスポルティング一筋。トップチームデビューを果たしてから10年のキャリアで公式戦373試合に出場し豊富な経験を持つ。果たしてスポルティングを離れ、プレミアリーグに挑戦することになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/20(水) 19:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています