ここから本文です

巨人が「伝統の一戦」で同一カード3連勝 今季は甲子園無敗、村田が決勝打

Full-Count 7/20(水) 21:43配信

前回1安打に抑えられた青柳に土、決勝打の村田「一戦も落とせない」

 巨人が阪神を6-2で破り、同一カード3連勝で貯金を2とした。

 同点の6回、村田が1死一、二塁から村田が右翼線へポトリと落ちるタイムリーで勝ち越し。続くギャレットの3ランでダメ押しした。ヒーローインタビューに応じた村田は「いい当たりじゃなかったですけど、いいところにとんでくれました」と冷静に振り返った。

 相手先発は前回対戦で7回1安打無失点と苦しめられたアンダースローの青柳だった。今回も攻略したといは言い難いが、土をつけた。

 勝負の後半戦。伝統の一戦は3連勝。今季、巨人は敵地の阪神戦で負けなし。首位広島の背中を必死に追うが、村田は「(巨人は)追い掛ける立場で一戦も落とせないという気持ちでやっている。勝ちを拾っていきたい」と虎視眈々と鯉の尻尾をつかみにかかる。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/20(水) 22:04

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。