ここから本文です

チェルシー、ドイツで活躍する有望なCBの放出を拒否 冬までは話し合いにも応じず

theWORLD(ザ・ワールド) 7月20日(水)20時0分配信

本人はドイツでの幸せ語るが

チェルシーはそう簡単に有望なCBを手放すつもりはないようだ。

チェルシーからボルシアMGへとレンタルされ、ブンデスリーガ有数のCBへと成長しているデンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセン。チェルシーは2シーズンのレンタルとして昨季から同選手を貸し出しているが、ボルシアMG側は完全移籍での獲得を模索している。しかしその野望をチェルシーは阻止しようとしていると独『sky SPORT』は伝えた。

同メディアによれば、ボルシアMGは1700万ユーロでオファーを送ったが、チェルシーはそれを拒否したようだ。これにより、冬までこれ以上の話し合いが行われることはないとみられている。

以前、ドイツでの生活に満足していることを話したクリステンセン。レンタル期間が終了したとき、素直にチェルシーに帰るという決断をするのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月20日(水)20時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報