ここから本文です

モウリーニョ妻の掲載したSNS写真が特大スクープに!? “ポグバ”の名前が戦術ボードに書かれているとネット上が騒然

theWORLD(ザ・ワールド) 7月20日(水)20時30分配信

サポーターは興奮?

彼女はどんなマスメディアよりも決定的なスクープをたった1度のつぶやきで拡散してしまったようだ。

連日のようにマンチェスター・ユナイテッドへの復帰話が取り沙汰され、合意も秒読みだと報じられているユヴェントスのポール・ポグバだが、意外な人物がこの騒動に決着を付けることになるかもしれない。ジョゼ・モウリーニョ監督の妻で、2人の子を持つ27歳のマチルデ・モウリーニョさんは19日、ユナイテッドの中国ツアーへと向かう寸前の旦那の写真をソーシャルメディアに投稿。一見なんの変哲もない写真に見えるが、熱心なマンUサポーターはモウリーニョの左側に微かに映り込んだ戦術ボードに注目し、そこに“ポグバ”と書かれていることを発見したと英『Mirror』が報じている。同メディアはこの“予期せぬ暴露”について次のように綴った。

「大多数のマンUファンはマルアン・フェライニの名前が戦術ボードに記入されていたことを悲しむだろう。しかし、彼の上にあった名前(ポグバ)はTwitter上でとんでもない騒動を巻き起こしている。写真がボヤけているため、鮮明にその名前を認識することはできないが、多くの人間はそれを“ポグバ”だと主張した」

“北京へ行く準備は整ったわ”とつぶやかれたその投稿に、フランス人MFの去就を暴こうとするマチルデさんの意図はまったく感じられない。しかし多くのサポーターが指摘するように、仮にこの名前が本当に“ポグバ”だとしたら、彼の運命はすでに決まっているのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月20日(水)21時2分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]