ここから本文です

[移籍]DFに負傷者続くリヴァプール、またもブンデスから補強 アウグスブルクDFを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7/20(水) 20:50配信

エストニア代表DFクラバンが加入

リヴァプールは、アウグスブルクからエストニア代表DFラグナル・クラバンを獲得したと正式発表した。

現在30歳のクラバンは、187センチと長身のセンターバックで2012年から2016年までアウグスブルクで活躍した。アウグスブルクでの公式戦では140試合に出場し、2003年からエストニア代表としても活躍を続けている。同選手は「素晴らしいクラブの一員になれたことを光栄に思う。プレミアリーグでリヴァプールの一員としてプレイするのは夢だった。この気持を言葉にするのは難しい。プレミアリーグは世界で最も魅力的なリーグで、サッカーの本場だ」とコメントしている。

リヴァプールはDFママドゥ・サコーとDFジョー・ゴメスらが負傷していたことから、DFの補強が必要だった。ユルゲン・クロップ監督がチームを率いて初めて夏の移籍市場を迎えたリヴァプールは、マインツからGKロリス・カリウス、シャルケからDFジョエル・マティプが加わり守備の陣容はブンデスリーガ色が濃くなった。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/20(水) 20:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報