ここから本文です

[移籍]DFに負傷者続くリヴァプール、またもブンデスから補強 アウグスブルクDFを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 7月20日(水)20時50分配信

エストニア代表DFクラバンが加入

リヴァプールは、アウグスブルクからエストニア代表DFラグナル・クラバンを獲得したと正式発表した。

現在30歳のクラバンは、187センチと長身のセンターバックで2012年から2016年までアウグスブルクで活躍した。アウグスブルクでの公式戦では140試合に出場し、2003年からエストニア代表としても活躍を続けている。同選手は「素晴らしいクラブの一員になれたことを光栄に思う。プレミアリーグでリヴァプールの一員としてプレイするのは夢だった。この気持を言葉にするのは難しい。プレミアリーグは世界で最も魅力的なリーグで、サッカーの本場だ」とコメントしている。

リヴァプールはDFママドゥ・サコーとDFジョー・ゴメスらが負傷していたことから、DFの補強が必要だった。ユルゲン・クロップ監督がチームを率いて初めて夏の移籍市場を迎えたリヴァプールは、マインツからGKロリス・カリウス、シャルケからDFジョエル・マティプが加わり守備の陣容はブンデスリーガ色が濃くなった。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月20日(水)20時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]