ここから本文です

昨季ケガに悩まされたチェルシーFWレミー「新シーズンは負傷しないことが重要」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月20日(水)21時40分配信

万全のコンディションで新シーズンを迎えたい

そ径部を負傷し、昨季終盤から試合を欠場していたチェルシーのフランス代表FWロイク・レミーが、先日行われたラピド・ウィーンとの親善試合で実戦復帰。その喜びや新指揮官のコンテについて語った。

クラブの公式サイトによると、インタビューに応じたレミーはまず「復帰できたことは本当にうれしいよ。新シーズンはケガをしないことが重要になってくると思うから、しっかりと準備をしないといけないね。今のコンディションはとても良いけど、シーズンは長い。ケガが多かった僕にとって昨季は、とても苦しいシーズンだった。新たな一歩を踏み出すために、ケガのない良いシーズンにしたいと思っているよ」と話した。

さらに彼は「コンテのトレーニングは内容が非常に濃いし、戦術的にもレベルが高いんだ。そして、チームも同じ方向目指せるからすばらしい。とてもタフなトレーニングが続いているけど、新しい監督と一緒に選手全員が楽しみながらやっているよ」と述べ、コンテのトレーニングを賞賛した。

はたして、レミーは新シーズンをケガなく終えることができるのだろうか。彼にとって昨季はケガに悩まされた苦しいシーズンだっただけに、新シーズンは納得のいくシーズンを送ってもらいたい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月20日(水)21時40分

theWORLD(ザ・ワールド)