ここから本文です

アンチェロッティ新監督、世界一のストライカーの残留を明言 古巣に対して「彼は必要ない」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/20(水) 22:00配信

ストライカーの補強もなしか

バイエルンのカルロ・アンチェロッティ新監督はチームのエースストライカーであるロベルト・レヴァンドフスキの残留を明言した。

今夏、去就に注目が集まっているレヴァンドフスキ。アンチェロッティ監督が新たなストライカーを探しているという噂も流れたことからエースの放出は既定路線とみられていた。しかし、同監督は独『Sport Bild』のインタビューでそのような噂を真っ向から否定している。

「レヴァンドフスキは残る。世界一のストライカーだからね。シンプルなことだよ。どうしてあれほど素晴らしいストライカーをライバルへ差し出さなければならないんだい?」

また、古巣であるレアル・マドリードが同選手を狙っていることにも触れ「彼らにはベンゼマやベイル、ロナウドなど素晴らしい選手が多くいる。レヴァンドフスキは必要ないだろう。売るつもりもないしね」と話した。

バイエルンでまもなく3シーズン目を迎えるレヴァンドフスキ。そのとてつもない決定力はアンチェロッティ監督のもとでも発揮されることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/20(水) 22:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報