ここから本文です

新指揮官就任で悪童の伊代表復帰はあるのか!? 「もちろん彼の招集も検討するが……」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月20日(水)22時10分配信

サッカー選手としての岐路

イタリアサッカー連盟(FIGC)は19日、新指揮官にジャンピエロ・ヴェントゥーラが就任したことを発表。就任会見の際、ヴェントゥーラはかつて同代表のキーマンであったマリオ・バロテッリについて触れた。

FIGCの公式サイトによると、ヴェントゥーラは「もちろんバロテッリもほかの選手と同じように招集を検討するよ。ただ、彼は周りからの期待にきちんと応え、結果を残さなければならない。昨季ミランでほとんどプレイできなかったことを考えると、リヴァプールが彼を放出するのは当然だし、彼がサッカー選手として岐路に立たされているのは明らかだよ。バロテッリがサッカー選手でいたいと思っているとき、彼は最高のプレイを見せてくれる。だから、彼はピッチの上で何かを成し遂げなければならないかな」と述べ、バロテッリへ期待を込めつつ警鐘を鳴らした。

はたして、バロテッリはイタリア代表の青いユニフォームを再び着ることができるのだろうか。ヴェントゥーラへアピールするためにも、まずは来季の所属先を確定させたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月20日(水)22時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報