ここから本文です

“BBC”のBの代表引退は今でなく未来のイタリアに大きな痛手「若手育成のために彼の力が必要」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/20(水) 23:30配信

代表引退の撤回はあるのか

ユヴェントスに所属するDFアンドレア・バルザーリは、EURO2016終了後にイタリア代表を引退すると明かしていた。しかし、同代表の新指揮官に就任したジャンピエロ・ヴェントゥーラは、彼が代表引退を考え直すことを望んでいるようだ。

イタリアサッカー連盟の公式サイトによると、19日に行われた就任会見で新指揮官のヴェントゥーラはバルザーリについて次のように述べた。

「まだ私はバルザーリと直接話せていないけど、コンテが率いていたイタリア代表から選手をピックアップする場合、彼が必要不可欠なのは明らかだ。私から言わせれば、バルザーリのような33、34歳の選手は、戦力として欲するのは今の時期ぐらいまでかもしれないし、4年後に彼を代表に呼ぶ可能性は低い。でも、国内選手が多いイタリア代表にとって、国際舞台での経験が多いベテラン選手たちの力は、ロマニョーリのような若手を成長させるために必要なんだ」

はたして、バルザーリが代表引退を撤回する可能性はあるのだろうか。今後、ヴェントゥーラが会談を設け、説得を試みるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/20(水) 23:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報