ここから本文です

期間限定、巨匠のアフタヌーンティーがリッツ大阪に

Lmaga.jp 7/20(水) 16:00配信

「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)で、『ピエール・エルメ・パリ』とコラボレートしたアフターヌーンティーセットが7月20日から期間限定でスタート。

8月は、オレンジとパッションフルーツを組み合わせたメニューに

スイーツ界のピカソとも称され、2016年世界の最優秀パティシエ賞にも輝いたピエール・エルメ氏。その革新的な素材合わせや芸術的な美しい味わいを存分に堪能できるセットが、期間中は前半と後半で内容が変わって楽しめます。

7月20日~8月9日のテーマは「シニャチール」。優雅でラグジュアリーなバラの風味にうっとりしてしまう代表的なケーキ「イスパハン」、芳醇なバニラが香る「タルト アンフィニ ヴァニーユ」など、定番アイテムがラインアップ。8月10日~31日の「サティ―ヌ」はブランドを代表するフレーバーがテーマに。オレンジとパッションフルーツを巧みに組み合わせたチーズケーキやマカロンなどが登場する(料金はともに4,860円、コーヒーまたは紅茶付、サ別)。

また、さっくり軽やかなスコーンや黒トリュフを使ったプロフィットロールといった焼き菓子に加え、お口直しのセイヴォリーのおいしさも格別。重厚感のある落ち着いた雰囲気の中、スペシャルなアフターヌーンティ―が楽しめるなんて、まさに口福の極み。どちらのメニューも、今回だけの特別な組み合わせ。昨年も期間限定で開催されたところ、連日満席となったので、見逃して後悔しないように!

取材・文・写真/西村円香

最終更新:7/20(水) 16:00

Lmaga.jp