ここから本文です

アンタ柴田「奥さんは堂々としてた」

Lmaga.jp 7月20日(水)17時0分配信

7月22日放送の関西テレビ『快傑えみちゃんねる』に、お笑い芸人・アンタッチャブルの柴田英嗣が初出演。元妻のW不倫&妊娠騒動について語った。

ボードを使ってW不倫騒動について説明する柴田英嗣

番組冒頭、メインパーソナリティーの上沼恵美子に「柴田さん、よう来たな!」と歓迎された柴田。「僕と結婚しているときに『好きな人ができたから別れよう』と言われて別れた。相手がファンキー加藤くんだと知ったときは、えー!友だちだから!みたいな」と、世間を騒がせた騒動について語った柴田。また、元妻、ファンキー加藤、柴田の3人が密会したという修羅場について、上沼から「奥さんの様子はどうだった?」と聞かれた柴田は、「堂々としてました」と、その当時の様子を振り返った。

そして、生まれたばかりの元妻の子どもに会いに行ったという柴田に対して、スタジオのゲストからは「それはおかしい!」「何て言って会いに行くの?」と驚きの反応が。柴田は「これからの生き方、正解教えてもらえませんか?」と、上沼に人生相談する場面も。この模様は7月22日・19:00から放送される(関西ローカル)。

最終更新:7月20日(水)17時0分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。