ここから本文です

西野カナ、『Just LOVE』が全指標で首位獲得!ドリカムのウラBESTは2位キープ

Billboard Japan 7月20日(水)16時30分配信

 今週のアルバム総合チャート“Hot Albums”では、西野カナの約2年ぶり6作目のオリジナルアルバム『Just LOVE』がセールス・デジタル・ルックアップのすべての指標で1位を獲得。他を圧倒するポイントでチャートを制した。本作は、「トリセツ」や「あなたの好きなところ」「もしも運命の人がいるのなら」といったヒット曲や、フジテレビ『めざましテレビ』のテーマ曲「Have a nice day」など話題タイトルを収録している注目作。セールスでは12.8万枚と今回の集計期間で唯一10万枚を超える数字を記録。今後も上位をキープできそうな勢いを見せつけた結果となった。

 DREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』が先週に引き続き2位をキープ。さらに2015年リリース『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』は先週からワンランク順位を上げて8位に入った。ドリカムは、7月16日に【うれしたのし大好き2016 ~真夏のドリカムフェス~】を開催したこともあり、両作品とも好調を維持したと考えられる。その他、絢香『THIS IS ME~絢香 10th anniversary BEST~』や南條愛乃『Nのハコ』、ウカスカジー『Tシャツと私たち』が主にセールスでポイントを積み上げて初登場でトップ10にチャートインを果たした。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『Just LOVE』西野カナ
2位『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』DREAMS COME TRUE
3位『THIS IS ME~絢香 10th anniversary BEST~』絢香
4位『Walkure Attack!』ワルキューレ
5位『Nのハコ』南條愛乃
6位『Tシャツと私たち』ウカスカジー
7位『HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM』
8位『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』DREAMS COME TRUE
9位『Dr.Izzy』UNISON SQUARE GARDEN
10位『THE STILL LIFE』平井堅

最終更新:7月20日(水)16時30分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。