ここから本文です

ギャンパレの夏 驚愕のビキニパレードで開幕「日本武道館に立つ!」……TIFでシグサワアオ脱退決定

Billboard Japan 7月20日(水)20時45分配信

 元BiSカミヤサキを中心に5人で結成されたアイドルグループ・POPが、結成1年でGANG PARADE(通称ギャンパレ)に改名。気持ちも新たに7月18日 渋谷WWWにてワンマンライブを開催した。

GANG PARADE キュートなライブ写真一覧

<涙ながらのメッセージに呼応するようにSOLD OUT! 抑えきれない喜び>

 事前のインタビュー(http://bit.ly/2abbnkp)で「本当に「やっとこれから」っていう時期なので、今、ここで、本当にたくさんの人に観てもらいたいし、ここから先、絶対大きくなっていくし、大きくなっていきたいし、それを自信持ってファンの人たちに誓えるようになりたいので…………渋谷WWWに来て、一緒にGANG PARADEとして歩いてもらえたらなって思います」(カミヤサキ)と涙ながらに語っていたギャンパレだが、その想いに呼応するようにグループ史上最大規模となるこの日のワンマンは、チケットSOLD OUT。ステージに登場するなり満員の光景を目の当たりにしたメンバー5人は、嬉しい気持ちを抑えられない様子で満面の笑みを浮かべ、ハイテンション過ぎて聞き取れないほどの声で叫びながら、POP時代からのキラーチューンを次々続々とお届け。自ずと観客も興奮状態となり、共に熱く歌い踊っていた。

 その後も自己紹介以外はほとんどノンストップで激しいパフォーマンスを繰り広げ、日々著しく成長の一途を辿っているフォーメーションダンスやエモーショナルなボーカルワークでもって、夏の始まりを告げるパレードは熱を帯び続ける。が、我々はまだこのとき知らなかった。ギャンパレの面々がこのワンマンにどれだけの覚悟をもって臨んでいるのか、分かっているようで分かっていなかった。

<まさかのビキニライブ! ユメノユア「日本武道館に立つ!」>

 アンコール、まずひとりでステージに現れたヤママチミキが「今日ここから最高の夏をはじめましょう! ビックリするくらいの盛り上がりでいけますか!?」と煽り、そこに最新シングル『WE ARE the IDOL』カップリング曲「これはきっとaventure」のイントロが聴こえてくると、なんとカミヤサキ、イヌカイマアヤ、シグサワアオ、ユメノユアはまさかのビキニ姿で再登場! ヤママチもその場で衣装を脱ぎ捨て、ビキニ姿となる。渋谷WWWと言えば、かつてBiSやBiSHがスク水ライブを敢行したことでも有名だが、ギャンパレは彼女たちより明らかに露出度が高いビキニで歌い踊るという、それが正しい方法か否かは置いておいてひとつの覚悟の形を示した。一斉にカメラやスマホを構える客席の男性陣。まるでセクシーアイドルの撮影会の様相を呈した会場は、この日一番の盛り上がりを見せていく。実に海の日らしい光景であった。

 そしてビキニ姿のまま、彼女たちのアイドルとしての意思を示した最新シングルにして感動的なバラード「WE ARE the IDOL」をライブ初披露したのだが、同曲の作詞を担当したユメノユアは「誰かの支えになりたくてオーディションを受けました。そしてこのステージに立つことが出来ています。ボクは自分の弱さが原因で、よくファンのみなさんに心配をかけてしまうことがあります……」と心情吐露しつつ、涙を浮かべながら、けれどもしっかりと前を見つめながら「そんなボクですが、アイドルとして叶えたい夢があります。それは日本武道館に立つ! それが今のGANG PARADE、ユメノユアとしての大きな夢です」と宣言してみせた。無論、この会場にいる誰もがその難しさは知っていた。が、それでも夢に立ち向かおうとする彼女たちを誰も止める事はできない。最後に披露された「WE ARE the IDOL」からもそれは痛いほど強く感じ取れた。

<シグサワアオ脱退発表「「家族の応援が得られなかった」>

 そんなギャンパレの覚悟やパッションを体現してみせた同公演の2日後。7月20日の20時にシグサワアオの脱退が発表された。所属事務所からのプレスリリースによると、「家族の応援が得られなかったこと、それに対して、自分の気持ちがついていけなかったことが、脱退の理由」とのこと。8月7日の【TOKYO IDOL FESTIVAL 2016】が彼女のラストステージになるそうだ。

取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:Jumpei Yamada

◎ライブ【WE ARE the IDOL】
07月18日(月・祝)渋谷WWW セットリスト:
01.QUEEN OF POP
02.Alarm
03.盗られそう
04.3rd FLOOR BOYFRIEND
05.fly away
06.NEON
07.too misery
08.Lonely lonely lonely
09.走る!!
10.Daydream
11.who am I ?
12.pretty pretty good
13.UNIT
14.Plastic 2 mercy
15.Happy Lucky Kirakira Lucky
16.これはきっとaventure
17.Letter
18.WE ARE the IDOL

◎ワンマンライブ【Barely Last】
11月13日(火)新宿BLAZE
OPEN 16:00 / START 17:00
チケット料金:スタンディング 前売\3,000(税込)
※入場時にドリンク代別途必要
※会場内に女性専用エリアを設けます。
先行受付:7/1(火)18:00~7/24(日)23:00
イープラス http://epulus.jp/gp/
チケット一般発売日:7/31(土)AM10:00~
お問い合わせ KM MUSIC 045-201-9999

◎アルバム『Barely Last』
2016/11/08 RELEASE
レーベル:T-Palette Records
TPRC-0166 / 3000円+税
収録内容:未定

最終更新:7月20日(水)20時45分

Billboard Japan