ここから本文です

有村架純、「良い作品になるよう頑張ります!」『ナラタージュ』絶賛撮影中

クランクイン! 7月20日(水)12時0分配信

 女優として多くの映画・ドラマに出演する有村架純がブログを更新し、先日発表されたばかりの『ナラタージュ』の撮影が順調であることを明らかにした。ファンからは「ご活躍楽しみにお待ちしております!」など、声援が寄せられている。

【関連】「有村架純」フォトギャラリー


 日々、『ナラタージュ』の撮影をしていると明かした有村は、同作について「とても雨が似合います」と話す。原作では雨が印象的に描かれていることもあり、映画でも雨のシーンがあるのかもしれない。また、エキストラで参加してくれている人たちにもお礼を伝えたいとのことで、ブログを通して「直接お礼を言えずにすみません」と言い「良い作品になるように一生懸命撮影頑張ります!」と意気込みを語っている。

 ファンからは「本当に忙しいのにいつもブログ更新してくれてありがとう」「僕もエキストラで参加したいです」「ナラタージュと3月のライオン、どちらも観に行きます」「日々暑苦しい中、仕事に忙しくされているご様子で次回作が楽しみです」など、『ナラタージュ』のほか『3月のライオン』への出演も決定した有村への応援コメントで溢れている。

最終更新:7月20日(水)12時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。