ここから本文です

マット・デイモン、『ジェイソン・ボーン』引っさげ9年ぶりの来日決定!

クランクイン! 7月20日(水)11時10分配信

 9年ぶりに俳優のマット・デイモンが来日することがわかった。今回の来日は、アクション映画の金字塔「ボーン」シリーズの最新作『ジェイソン・ボーン』ジャパン・プレミア参加によるもの。8月18日に行われる本イベントでは、レッドカーペット・イベントなどに参加できる豪華プレゼント企画や、マット本人に直接インタビューができるキャンペーンも実施する予定だという。

【関連】「マット・デイモン」フォトギャラリー


 映画のプロモーションとしては『ボーン・アルティメイタム』での来日(2007年10月)以来、9年ぶりの来日となるマット。前シリーズ3部作の完結編であった同作の来日会見の際は、「5年後、10年後の話として、もしグリーングラス監督が声をかけてくれたら、またボーンを演じたいという気持ちはある!」と続編の可能性を匂わせていた。その言葉通り、演じることとなったマットは本作について「間違いなくシリーズ最高傑作だ」と断言している。

 記憶を失い、愛する者を奪われた最強の暗殺者=ジェイソン・ボーンを主人公とする本シリーズは、かつてない臨場感と極限のリアリティで世界中の観客を熱狂させた。最新作では、ポール・グリーングラス監督とマットのシリーズ最強タッグが復活し、さらに本年度アカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルやトミー・リー・ジョーンズ、ヴァンサン・カッセルといった名優が新たに加わる事が決定している。

 映画『ジェイソン・ボーン』は10月7日より、TOHOシネマズ スカラ座ほか全国公開。

最終更新:7月20日(水)11時10分

クランクイン!