ここから本文です

新増刊「ジャンプ GIGA」発売! 新連載11作品掲載で908ページの大ボリューム

クランクイン! 7/20(水) 16:27配信

 週刊少年ジャンプ(集英社)から新増刊「ジャンプ GIGA」が20日に発売された。「ジャンプ GIGA」vol.1の表紙は、『ハイキュー!!』の主人公・日向翔陽が飾り、「本誌連載陣超豪華5大企画」×「完全新作新連載11作品」×「新世代刺激的読切9作品」とかつてない規模の企画数、作品数を擁し、総ページ数908Pと大ボリュームの新増刊となる。

【関連】「ジャンプ GIGA」フォトギャラリー


 「ジャンプ GIGA」で注目の新連載は『ぬらりひょんの孫』の椎橋寛が描く完全新作『東京季語譚訪』。美麗筆致で描き出す“季語”たちの世界で、ファン待望の和をモチーフにした幻想譚が巻頭カラーで登場。また、センターカラーの『青の列島 札幌・九月』は、『食戟のソーマ』の附田祐斗が原作で、新鋭が作画を担当。青春と恋愛をテーマに、札幌でスキージャンプの天才少女と出会った少年の成長物語を描く。
 
 読切で最も注目すべき作品は坂上くんが描く『DAMAISM』。週刊少年ジャンプが運営するWEB上マンガ投稿/公開サービス「ジャンプールーキー」にて、同作を評価するために<次世代特別ルーキー賞>が創設され、受賞に至ったという経緯を持つほどの作品だ。天才的な画面作りのセンスでネット上で大いに話題になったけん玉漫画が誌面初登場となる。

 さらに、「ジャンプ GIGA」はvol.1~vol.4まで4ヵ月連続の刊行を予定。今後の発売日は毎月20日を予定しており、次号 vol.2 は8月20日発売となっている。
 
 「ジャンプ GIGA」vol.1は460円(税込)にて発売中。

最終更新:7/20(水) 16:27

クランクイン!