ここから本文です

ヴィン・ディーゼル主演『トリプルX』最新作、公開決定!迫力の予告編解禁

クランクイン! 7月20日(水)21時0分配信

 『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼル主演の人気アクション映画『トリプルX』シリーズの新作『xXx<トリプルX>:再起動』が2017年に日本公開されることが決定、併せて第一弾予告映像が公開された。

【関連】「ヴィン・ディーゼル」フォトギャラリー


 2002年に公開された第一作『トリプルX』はオープニング3日間の興行収入が55億円を記録、”xXx”現象を巻き起こし、日本でも大ヒットを記録した。さらに2005年、アイス・キューブ主演『トリプルX ネクストレベル』が公開されている。

 首の後ろに彫った“xXx”のタトゥーがトレードマークのX-スポーツのカリスマ、ザンダー・ケイジ(ディーゼル)が、NSA(国家安全保障局)から強制的にシークレット・エージェントに任命され、東欧のテロ集団へ、決死の潜入捜査に挑むさまを描く。メガホンをとるのは『ディスタービア』『イーグル・アイ』のD・J・カルーソー監督。

 共演には、『トリプルX』過去二作品に続き出演となるサミュエル・L・ジャクソン、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』で脚光を浴びたニーナ・ドブレフ、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開も控えるのドニー・イェン、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』にも出演するモデルのルビー・ローズ、『リトル・ミス・サンシャイン』の演技派トニ・コレット、韓国アイドルグループEXOの元メンバーであるクリス、そして今作でハリウッド映画デビューを果たす、スペインのサッカーリーグのチームFCバルセロナに所属するブラジル代表FWのネイマールも出演と、等豪な華顔ぶれが揃っている。

 公開された予告映像では、ディーゼルのX-スポーツをフィーチャーしながら、息もつかせぬ迫力のスーパーアクションが展開しており、待望の続編に期待できそうだ。

最終更新:7月20日(水)21時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。