ここから本文です

成婚7組目が誕生 小矢部の婚活支援事業 松井さん夫妻 市長訪問

北日本新聞 7月20日(水)21時54分配信

 小矢部市の結婚活動支援事業による成婚カップル7組目となった南砺市岩屋(井波)の松井雄一さん(33)=長出身、病院勤務=と妻の理恵子さん(33)=新富町出身、会社員、旧姓辻倉=が20日、市役所を訪れ、桜井森夫市長に報告した。

 2人は市が委嘱した「おやべの縁結びさん」の仲介で昨年12月から交際を始め、6月26日に結婚式を挙げた。市長は「思いやりを大切に幸せな家庭を築いて」と声を掛け、花束を贈った。2人は「子どもに恵まれたら子どもも含め楽しく幸せな家庭を築きたい」と語った。市によると、2人は将来は市内で暮らしたいと考えているという。

 松井さんを紹介した縁結びさんの中川陽子さん、縁結びさん22人が登録するおやべ縁結びの会の白井中会長が同席した。

北日本新聞社

最終更新:7月20日(水)21時54分

北日本新聞