ここから本文です

水橋を歌で活性化 ご当地ソング「懸け橋」録音

北日本新聞 7月20日(水)22時33分配信

 富山市水橋地区の活性化に取り組む「水橋LOVEプロジェクト実行委員会」(麻柄達生実行委員長)は20日、同市新庄町のスタジオで、ご当地ソング「懸け橋」のレコーディングを行った。

 水橋在住のシンガー・ソングライター、河合(かわごう)良(りょう)さん(26)が作詞作曲し歌う。この日はそろいの水色のポロシャツを身に着けた河合さんと実行委のメンバー4人が、エンディングのコーラスを歌った。

 河合さんは「みんなで作り上げる水橋の歌なので、みんなの声が入ってうれしい」と言い、麻柄実行委員長は「楽しく聞いて歌ってもらい、水橋がまとまっていくといいと思う」と話していた。

 レコーディングは20日で終え、イベントなどで音源を活用する。23日に水橋地区の白岩川周辺で行われる「水橋橋まつり」で初めて披露し、午後5時半から河合さんのステージがある。

北日本新聞社

最終更新:7月20日(水)22時33分

北日本新聞