ここから本文です

“鷹の祭典”4連敗中のソフトバンク 5年間白星なしの“北九州”で連敗ストップなるか!?

ベースボールキング 7月20日(水)17時21分配信

 2試合連続零封負けを喫したソフトバンクは20日、北九州市民球場でオリックスと対戦する。

 後半戦に入って勝ち星のないソフトバンクとしては、2位の日本ハムが猛烈な勢いで迫ってきていることもあり、同一カード3連敗だけは避けたいところ。しかし、20日に試合が行われる北九州市民球場は、ソフトバンクにとって相性の良くない球場として有名だ。

 2011年4月20日の楽天戦で勝利したのを最後に、引き分けを挟んで8連敗中。2016年5月17日の日本ハム戦では、デビューから無傷の14連勝を飾っていたバンデンハークが敗れ、この球場で初黒星を喫した。

 また、現在は福岡で“鷹の祭典”が行われているが、今年はここまで3試合を消化し、3連敗中と勝てていない。そして、今夜8連敗中の北九州市民球場でも“鷹の祭典”が行われる。

 この嫌なムードを振り払うべく、先発のマウンドには北九州市出身の中田賢一があがる。中田にとって北九州市民球場は、北九州市立大時代に何度もマウンドにあがった場所。大学時代に全国を目指し戦っていたこの場所で、北九州市民球場と鷹の祭典の連敗を止めることができるのか。打線の奮起と共にベテラン右腕の活躍にも期待がかかる。

【北九州市民球場でのソフトバンク成績】
<2011年>
8月31日
vsオリックス ●3-10

<2012年>
4月11日
vs日本ハム ●0-14

5月31日
vsDeNA △2-2

<2013年>
4月10日
vsオリックス ●2-4

7月24日
vs楽天 ●4-9

<2014年>
5月9日
vs西武 ●4-6

7月22日
vsロッテ ●3-4

<2015年>
5月19日
vsオリックス ●5-8

2016年
5月17日
vs日本ハム ●2-7

BASEBALL KING

最終更新:7月20日(水)17時21分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報