ここから本文です

レディー・ガガ、メキシコの児童養護施設を訪問、“Born This Way”をアカペラで披露

RO69(アールオーロック) 7月20日(水)13時11分配信

ニュー・アルバムのリリースが待たれるレディー・ガガが、先週末メキシコのサン・ルーカスにある男子児童養護施設Casa Hogarを訪問し、そこで自身の2011年のヒット曲“Born This Way”をアカペラで披露したようだ。

パフォーマンスは、クリスチアンという男の子からの何か歌って欲しいとのお願いによるものだそうで、ガガは自分の手拍子以外は何も伴わず曲の一部を歌ってみせた。

ガガのパフォーマンスの映像はこちらから。
https://www.facebook.com/CasaHogarCSLAC/videos/852886928177496/

またCasa Hogarのフェイスブックによると、彼女は施設をサプライズで訪れ、子どもたちへカバンや学用品などを差し入れし、夕食を共にしたりするなどして時間を過ごした模様。施設側は「彼女は子どもたちとスタッフを、彼女の美しさと謙虚さで魅了しました」とコメントしている。

https://www.facebook.com/CasaHogarCSLAC/photos/a.416784531787740.1073741829.173096342823228/852882131511309/?type=3&theater

ガガ自身も訪問を楽しんだようで、子どもたちから贈られたというカバンを背負い「すでにCasa Hogarの男の子たちが恋しいわ」とキャプションした写真をインスタグラムにアップしている。

Already miss the boys at Casa Hogar. Wore my shwag out on the town. mis amores. ❤️🤘🏽🍝⚽️🏀🎸 Lady Gagaさん(@ladygaga)が投稿した写真 - 2016 7月 17 11:46午後 PDT  

RO69(アールオーロック)

最終更新:7月20日(水)13時11分

RO69(アールオーロック)