ここから本文です

満了時には35歳…レスター、主将DFモーガンとの契約延長を発表

SOCCER KING 7月20日(水)9時20分配信

 日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターは19日、ジャマイカ代表DFウェズ・モーガンとの新契約を締結したと発表した。契約期間は2019年6月末まで。

 モーガンは1984年生まれの32歳。2002年からノッティンガム・フォレストでプレーし、2011年にレスターへ移籍した。2013-14シーズンにチャンピオンシップ(英2部)で優勝し、2014-15シーズンが念願のプレミアリーグ初挑戦だった。そして2015-16シーズン、リーグ戦全38試合でフル出場を果たして2ゴールを記録。守備だけでなく、第32節サウサンプトン戦での決勝ゴールや第36節マンチェスター・U戦での同点ゴールと、攻撃でも決定的な仕事を果たして優勝に大きく貢献した。

 新契約満了時には35歳になっているモーガンは「自分の将来をレスターに捧げることができて、素晴らしい気分だよ。このユニフォームを長きに渡って着るチャンスをもらえて、本当に誇らしく思っているよ」と、契約延長にあたって喜びの声を寄せている。

 レスター加入後、公式戦600試合以上に出場しているモーガン。キャプテンを務める同選手との契約延長にあたって、クラウディオ・ラニエリ監督は「ウェズはキャプテンであり、戦士だ。昨シーズンは特別で、ウェズはファンタスティックだった。そして今、さらに大きなシーズンを迎えようとしている我々にとって、彼は必要な存在なんだ」とコメントしている。

SOCCER KING

最終更新:7月20日(水)9時43分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]