ここから本文です

“ネイマール頼み”で五輪金メダルへ…ブラジル指揮官「彼に依存したい」

SOCCER KING 7月20日(水)16時31分配信

 来月に控えたリオデジャネイロ・オリンピックに向けて、開催国ブラジル代表がトレーニングを開始した。自国開催大会で同国初の金メダル獲得を目指すロジェリオ・ミカーレ監督が記者会見に臨み、FWネイマール(バルセロナ)についてコメントした。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が19日に報じている。

 ネイマールはオーバーエイジ枠でリオ五輪代表に選出。自国開催大会に向けてトレーニングを積んでいる。

 ミカーレ監督はネイマールについて「彼に依存したいと思っている。私は常々、彼をチームに加えたいと思っていたんだ」と、絶対的な信頼を置いていることを明かし、以下のように続けた。

「もしネイマールの調子が良ければ、我々は良い状態になるだろう。彼がここにいることを嬉しく思うし、できるだけ良いコンディションで我々のサッカーを表現できるようにしていきたい。ネイマールのモチベーションは相当高い。金メダルを取ることがどのような意味を持っているか、よくわかっているね」

 ブラジル代表は30日、リオ五輪開幕前の親善試合でリオ五輪日本代表と対戦。本大会では8月4日に南アフリカ、7日にイラク、10日にデンマークと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:7月20日(水)16時32分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。