ここから本文です

ポグバがマンU移籍を決断か…年俸約17億円で合意、残すはクラブ間交渉と報道

SOCCER KING 7月20日(水)12時22分配信

 ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバが、マンチェスター・Uに移籍することで合意に達したようだ。イタリアメディア『メディアセット』が19日に報じている。

 同メディアによると、マンチェスター・Uが年俸1500万ユーロ(約17億円)の5年契約をポグバに提示し、これを受け入れた模様。さらに複数のスポンサーから500万ユーロ(約6億円)の報酬も得られるという。

 しかし、クラブ間の合意には至っていないものと見られ、マンチェスター・Uは1億ユーロ(約116億円)ものオファーを提示しているが、ユヴェントスはこれを上回る移籍金を要求していると伝えられている。

 これだけの移籍金を提示されても動かないことから、ユヴェントスが放出を希望していないのは明白なようだが、ポグバ本人はマンチェスター・Uへの移籍を決意したようだ。

 果たして、マンチェスター・Uが移籍金を増額させて一気に移籍を成立させるのか、あるいはユヴェントスが歩み寄りを見せるのか、いよいよポグバの去就決定が近づいている。

SOCCER KING

最終更新:7月20日(水)16時50分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]