ここから本文です

カイザースラウテルンがクローゼ獲得へ…クラブCEO「挑戦するかも」

SOCCER KING 7月20日(水)17時18分配信

 ブンデスリーガ2部のカイザースラウテルンが、昨シーズン限りでラツィオを退団し、現在無所属となっている元ドイツ代表FWミロスラフ・クローゼの獲得を目指している。18日、ドイツ誌『スポーツビルト』が報じた。

 同誌によると、クローゼが2000年から2004年まで所属していたカイザースラウテルンのトーマス・グリースCEO(最高経営責任者)は、ドイツの放送局『南西ドイツ放送』のインタビューで、「クローゼの獲得はあるのか?」と聞かれたところ、「もし本当にそれが叶ったら、カイザースラウテルンにとっては宝くじを当てたようなものだ。しかし我々はそこに挑戦するかもしれない」と話し、ドイツ代表で歴代最多得点記録を持つ伝説的プレーヤーを引き戻す考えがあることを明らかにした。

 しかしグリースCEOは、自らの案が希望的観測であることも忘れてはおらず、「ただし、ミロ(クローゼ)が2部リーグでのプレーを望んでいるかどうかは疑わしい」と、冷静にコメントしている。

SOCCER KING

最終更新:7月20日(水)17時18分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]