ここから本文です

プレミア得点王2回のファン・ペルシー、新天地は…英4クラブが争奪戦へ

SOCCER KING 7月20日(水)16時34分配信

 フェネルバフチェに所属するオランダ人FWロビン・ファン・ペルシーの獲得に向けて、ストークも争奪戦に参戦する見込みとなった。イギリス紙『デイリーメール』が19日に報じている。

 同紙によると、今夏の移籍市場でフェネルバフチェを退団する可能性が高いと見られているファン・ペルシーに対して、ストークが関心を示している。同選手についてはクリスタル・パレスとウェストハム、ミドルズブラも獲得に動いており、ストークが「最新のクラブだ」と伝えられている。

 ファン・ペルシーは1983年生まれの32歳。エクセルシオールとフェイエノールトの下部組織出身で、2002年にトップチームでデビューを果たした。2004年にアーセナルへ移籍し、2011-12シーズンにはプレミアリーグ得点王を獲得。2012年夏にマンチェスター・Uへ移籍した。マンチェスター・U加入1年目の2012-13シーズンには、2年連続となる得点王獲得を果たし、リーグ優勝に貢献。2015年夏にフェネルバフチェに移籍し、2015-16シーズンは公式戦通算22ゴールを記録した。

 過去にプレミアリーグで2回、得点王を獲得しているファン・ペルシー。4日付の『デイリーメール』によれば、フェネルバフチェは同選手の高額な給料が負担となっているため、2015-16シーズン限りで契約を打ち切る意向を示しているようだ。イングランド復帰が決まるかどうか、今後の動向に注目が集まる。

SOCCER KING

最終更新:7月20日(水)17時17分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。