ここから本文です

原口&細貝所属のヘルタ、ユーロにも出場したスロヴァキア代表MFの獲得迫る

SOCCER KING 7月20日(水)17時6分配信

 日本代表MF原口元気とMF細貝萌の所属するヘルタ・ベルリンが、まもなく今夏1人目の選手獲得を発表する見通しとなった。

 19日、ドイツ紙『ビルト』が伝えた内容によると、ヘルタはポーランド1部リーグのレギア・ワルシャワに所属するスロヴァキア代表MFオンドレイ・ドゥダを5年契約で獲得することが決定的になっており、20日にベルリンでメディカルチェックを行う予定だという。

 現在21歳でセカンドトップとトップ下を得意とするドゥダは、スロヴァキア代表として今夏開催されたユーロ2016にも出場。ウェールズ代表戦ではゴールも決めている。

 同紙によれば、レギア・ワルシャワ側は当初、同選手の売却について500万ユーロ(約5億8500万円)を要求していたが、交渉の末に移籍金が400万から450万ユーロ(約4億6800から5億2700万円)に減額した模様だ。

 ドゥダは2014年2月に祖国スロヴァキアのVSSコシツェからレギア・ワルシャワへ移籍。2014年には国内2冠を達成し、2016年にはリーグ優勝を果たしている。

SOCCER KING

最終更新:7月20日(水)17時6分

SOCCER KING