ここから本文です

伊代表ヴェントゥーラ新監督が就任会見「主役になれる可能性がある」

SOCCER KING 7月20日(水)20時57分配信

 イタリア代表のジャンピエロ・ヴェントゥーラ新監督が19日、就任会見に臨んだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が報じた。

 アントニオ・コンテ前監督(現チェルシー指揮官)の後任を務めるヴェントゥーラ新監督は、「この場にいることを本当に嬉しく思う。世界で最も重要な国の一つである代表チームの監督になれて誇りに感じている。(イタリアサッカー連盟のカルロ・)タヴェッキオ会長と(同テクニカル・ディレクターのミケーレ・)ウーヴァ氏に感謝したい」とコメント。

 続けて、「素晴らしい仕事をしたチームを私に引き継がせてくれたコンテ前監督にも感謝している。代表を指導するのは時間がとても少ないが、優位な立場でスタートできる。ユーロの戦いぶりによって、組織、団結力、意思を統一させること、そして、協力的な態度を持つことで、大きな結果を得られると認識させてくれた。我々は主役となれる可能性がある。我々は戦う準備ができているが、イタリア代表に再びもたらした素晴らしさを無駄にしないためにも全員が主役となることが必要だ」と話し、コンテ前監督の功績に感謝の意を述べた。

 そして、代表引退の可能性があるユヴェントスの35歳DFアンドレア・バルザーリについては「彼とは話し合いをする。しかし、もしベースから出発したいのであれば、バルザーリが必要なことは明確だ。彼はそこにいなければならない」と話し、代表継続を願っていることを明かした。

SOCCER KING

最終更新:7月20日(水)20時57分

SOCCER KING