ここから本文です

FIFAランク2位のタレント軍団ベルギー代表が新監督をメールで公募

ゲキサカ 7月20日(水)11時59分配信

 FIFAランキングで2位のベルギー代表が、新監督を募集している。その方法は協会公式サイトに記載されたメールアドレスに履歴書を送付するというもの。かつてコートジボワールやカメルーンが似たような手法をとったことがあるが、欧州トップレベルのチームでは異例とも言える。

 ベルギー代表はマルク・ビルモッツ監督を15日に解任。2012年からチームを率い、W杯で8強まで導くなどし、世界屈指のタレント軍団を作り上げたが、優勝候補として出場したEURO2016では8強止まり。GKティボー・クルトワと口論になるなど、選手とのコミュニケーションの問題が明るみに出たことから、職を離れることになっていた。

 公募されている新監督の椅子だが、やはり条件はある。公式サイトでは次の7項目が記されている。

1.経験者。およびサッカーで大きな結果を残してきた人物
2.戦略的知識を、ハイレベルな選手たちに伝える能力がある人物
3.ハイレベルな現代サッカーのエキスパートたちと一緒に仕事をする能力がある人物
4.ハイレベルで競争心の強い選手たちをまとめる力がある人物
5.コミュニケーションがとれる人物
6.グループマネジメントの能力がある人物
7.現在の組織をまとめあげ、財務や移籍、コミュニケーションという観点からも、自信を持って仕事に打ち込める人物

 公式サイトにはベルギーのジュピラー・プロ・リーグのコーディネーターの人物のメールアドレスまでが記載されており、冗談ではない模様。ベルギーサッカー協会は、後任は9月1日に行うスペインとの国際親善試合を前に迎えたいとの意思を示しているが、今回の公募で国籍などを問わず、可能性をさらに広げたい考えのようだ。締め切りは7月31日までとなっている。

最終更新:7月20日(水)11時59分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報