ここから本文です

C大阪、8戦ぶり敗戦で首位争い一歩後退…町田が後半3発で逆転

ゲキサカ 7月20日(水)21時0分配信

[7.20 J2第24節 C大阪1-3町田 金鳥スタ]

 セレッソ大阪はホームでFC町田ゼルビアに1-3で逆転負けを喫した。C大阪は6月4日の讃岐戦以来、8戦ぶりの敗戦を喫した。町田は今季J2開幕戦で敗れていたリベンジを果たした。

 勝ち点47で上位3チームが同勝ち点で並んでいたJ2。首位の北海道コンサドーレ札幌と2位の松本山雅FCが直接対決ということで、3位のC大阪は絶対に落とすことの出来ない一戦だった。

 序盤からエンジン全開のC大阪。開始7分にはMF清原翔平の右クロスをFW杉本健勇が頭で合わせてあっさり先制に成功。しかし押し気味に進めた前半をこの1点のみで終えると、後半は一転、町田ペースに持ち込まれてしまう。

 まずは後半2分にFW鈴木孝司にミドルレンジからシュートを許すと、コースを突いたシュートがGKキム・ジンヒョンの指先を抜け、ゴールネットが揺れる。そして後半23分にはMF森村昂太に左サイドからのクロスを許すと、ファーサイドに流れた鈴木孝に頭でねじ込まれ、逆転を許す。

 極めつけは後半39分、縦パスから中央を崩されると、FW中島裕希にダメ押しとなる3点目を許してしまう。C大阪としては同30分にDF松田陸が迎えた同点の絶好機を決めきれなかったのも痛かった。

最終更新:7月20日(水)21時33分

ゲキサカ