ここから本文です

保育園併設型、地域にひらかれたカフェスペース〈ちゃちゃカフェ〉/東京

Webマガジン コロカル 7/20(水) 14:02配信

コロカルニュースvol.1778

昭和54年、埼玉県入間市の、茶畑の真ん中に第一号園を設立した〈茶々保育園グループ〉。こどもを一人の人間として尊重する“オトナな保育園”をコンセプトに、現在首都圏を中心に12園を展開しています。

【写真ギャラリーで見る】保育園併設型、地域にひらかれたカフェスペース〈ちゃちゃカフェ〉/東京

そんな〈茶々保育園〉では、開かれたコミュニケーションの場として保育園にカフェスペース〈ちゃちゃカフェ〉を併設する取り組みを行っています。練馬区の〈茶々むさしせき保育園〉と、川崎市の〈茶々むさしこすぎ保育園〉に本物のカフェをあつらえました。

〈ちゃちゃカフェ〉は、園内だけでなく地域の方々にも開かれた場。常時、数種類のコーヒーや、香りの高い紅茶をメニューにそろえ、インテリアや照明、BGMなどもオトナ目線で選んだ、居心地のいい場所。大人向けのメニューもあれば、絵本の読み聞かせなど、こども向けのプログラムもあり、様々な世代がくつろげるカフェなんです。

年間で約3000人以上の方が利用しているという〈ちゃちゃカフェ〉。地域の繋がりが浅くなっているいま、子育て家族をサポートする、地域に開かれた施設の新しいかたちに期待が膨らみます。


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:7/20(水) 14:02

Webマガジン コロカル