ここから本文です

お遍路宿をファスティング旅館に。癒しのまちを目指し〈若杉屋〉オープン/福岡

Webマガジン コロカル 7/20(水) 14:07配信

コロカルニュースvol.1780

博多の中心街から直線距離で11kmのところにある、自然豊かな福岡県糟屋郡篠栗町(かすやぐん・ささぐりまち)。

【写真ギャラリーで見る】お遍路宿をファスティング旅館に。「癒しのブランディング」を目指し〈若杉屋〉オープン/福岡

2016年8月2日(火)、ここに、〈ファスティング旅館 若杉屋〉がオープンします。篠栗の森とのなか、地元採用の5人の女将たちが切り盛りする、地方創生のプロジェクトです。

この〈若杉屋〉、かつてはお遍路宿として使われていました。リニューアル後の宿では、5人の女将たちが、固形物を食べずに内臓を休める〈ファスティング〉、森の中でリラックスする〈森林セラピー〉、篠栗ならではのお遍路体験や写経をおこなう〈お遍路メニュー〉を提供。

リラックスと、メンタルを整える効果を高めた独自のプログラムが行われます。五感を開いて心身から“本当の休息”を体感できる宿を目指すそう。

篠栗町は豊かな森林資源をもつ町で、知多四国、小豆島とならび、日本三大四国として知られたお遍路の地でもあります。大自然のなかに八十八ヶ所の札所があり、かつては全国から年間100万人を超える人々が参拝していました。

が、時代の変化とともに年々参拝者の数は減り、町内に70軒以上あったお遍路宿も今では14軒に。

そこで立ち上がったのが、篠栗の資源を活かしながら、地元の方と共に〈若杉屋〉をファスティング旅館として生まれ変わらせるプロジェクト。ゆくゆくは篠栗町を“癒しのまち”としてブランディングし、着地型観光モデルプロジェクトとするのが目的なのだそう。

プランはは3泊4日と2泊3日プランの二種類。2016年10月31日までは、3泊4日プランが40,000円、2泊3日プランが30,000円の記念価格となっています。詳細・お申し込みは公式サイトにて。

information

ファスティング旅館 若杉屋
住所:福岡県糟屋郡篠栗町篠栗2605
TEL:092-410-8522
Web:〈ファスティング旅館 若杉屋〉


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:7/20(水) 14:07

Webマガジン コロカル