ここから本文です

熊本のために百貨店が手を繋ぐ。鶴屋百貨店と伊勢丹新宿本店の、ともだちの日

Webマガジン コロカル 7月20日(水)14時17分配信

コロカルニュースvol.1782

7月20日は〈ともだちの日〉。熊本県出身の放送作家・脚本家、小山薫堂さんが提唱を始めた、友達に感謝の気持ちを伝える記念日です。

【写真ギャラリーで見る】熊本のために百貨店が手を繋ぐ。鶴屋百貨店と伊勢丹新宿本店の、ともだちの日

今年、小山さんの呼びかけで、熊本の〈鶴屋百貨店〉と、東京の〈伊勢丹新宿本店〉が手をつなぐ、復興のためのイベント〈ともだちの日、鶴屋 × 伊勢丹共同企画〉が行われます。こちらの写真、右側が三越伊勢丹の社長である大西洋さん、 左側が鶴屋の社長である久我彰登さん。

このイベントが開催されるのは、2016年7月20日(水)から26日(火)までの7日間。それぞれの店舗で、両店オリジナルアイテムやセレクトアイテムの販売、熊本県産品のPRをすることによって、熊本の復興支援をおこないます。

お買い上げいただいた商品は、小山薫堂さんデザイン監修による、くまモンをあしらった特製ショッパーでお渡し。各店限定1,000枚ですので、お早めに!

〈伊勢丹新宿本店〉では、鶴屋限定のオリジナルグッズや、熊本にゆかりのある商品を鶴屋がセレクトして販売。会場には鶴屋の制服を着用したスタッフがスタンバイ! 有田焼の〈くまモンの起きあがりこぼし〉など、とっておきの品々がラインナップします。

いっぽう熊本の〈鶴屋百貨店〉では、伊勢丹のライフスタイルブランド〈ISETAN TARTAN〉が九州地区初登場。約40アイテムを期間限定販売し、こちらもお買い上げの商品を特製ショッパーに入れてお渡しするほか、収益金の一部は復興支援のために寄付されます。

いずれの商品も数に限りがあるので、ぜひお早めに。また〈鶴屋百貨店〉による復興応援サイト〈100%熊本百貨店〉もぜひチェックを!


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:7月20日(水)14時17分

Webマガジン コロカル