ここから本文です

【UFC】デイナ代表、サンピエール復帰を否定

イーファイト 7月21日(木)11時29分配信

 2013年11月の試合後に休養を宣言し、現在も試合から遠ざかっている総合格闘技団体「UFC」の元ウェルター級王者ジョルジュ・サンピエール(カナダ)について、デイナ・ホワイトUFC代表は復帰はしないとの見方を示した。

【フォト】サンピエールとの対戦をアピールしたミドル級王者ビスピン

 約6年間無敗で10度の王者防衛を果たしたサンピエール。2013年11月に行われたUFCウェルター級王座防衛戦に勝利するも、直後にタイトルを返上。「少しの間(試合から)離れたいと思う」と休養を宣言し、戦線から離脱している。

 その後、たびたび復帰が囁かれており、今年6月にはUFCと復帰に向けて交渉していることや、トレーニングキャンプを行ったことを、サンピエールが自ら明かすなど、現地メディアは復帰が近いとも報じていた。

 しかし、デイナUFC代表は7月に行われた『UFC 200』の記者会見で、
「ジョルジュ・サンピエールは引退した。2度と戦うことはないだろう」と、サンピエールの復帰を否定。「私は19歳の頃からこの業界に身を置いている。戦いたいファイターの心理も分かるし、戦いたくないファイターの心理も分かる」と理由を説明した。

 一方のサンピエールは、6月のトレーニングキャンプ参加後、「これで戦う準備が出来ていることが分かった。もし私のマネージャーとUFCが新たな契約に合意すれば、競技に復帰することが可能だ」と、現地メディアの取材にコメントしている。

 復帰が待ち望む声も聞かれるサンピエール。再びUFCで活躍する姿を見せる時は訪れるのか。 

最終更新:7月21日(木)11時29分

イーファイト