ここから本文です

『マクロスΔスクランブル』超人気アニメがフライトアクションシューティングゲームで登場

ファミ通.com 7月21日(木)0時2分配信

●限界(ボーダーライン)を超えて戦場を舞う !!
 バンダイナムコエンターテインメントは週刊ファミ通2016年8月4日号(2016年7月21日発売)にて、『マクロスΔスクランブル』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。

----------

 魅力的なキャラクターとストーリー、耳に残る楽曲で人気のテレビアニメ『マクロスΔ』が、フライトアクションシューティングゲームになった! 原作さながらの迫力の戦闘シーンがゲームでも楽しめるぞ。今回はゲームの流れに加え、戦場を駆ける可変戦闘機とそのパイロットたちを紹介。『マクロス』シリーズには欠かせない、歌姫たちのシステムにも注目だ。

●可変戦闘機ならではの3段変形アクションが楽しめる!!
 『マクロス』シリーズと言えば、可変戦闘機の活躍も見逃せない。本作でも、特徴の異なる3形態を戦況に応じて自由に使い分けながら、任務に挑むことができるのだ。3段変形を使いこなせば、超爽快バトルをみずからの手で演出できるぞ。

※詳しくは週刊ファミ通2016年8月4日号(2016年7月21日発売)をチェック

マクロスΔスクランブル
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
対応機種:PlayStation Vita
発売日:2016年10月20日発売予定
価格:6100円[税抜](6588円[税込])
ジャンル:アクション・シューティング



(C)1982,1984,1994,2002,2013,2015 ビックウエスト
(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
(C)2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ※画面は開発中のものです。

最終更新:7月21日(木)0時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。