ここから本文です

<菜々緒>夏らしい涼しげな浴衣姿で魅了

毎日キレイ 7月21日(木)17時12分配信

 女優でモデルの菜々緒さんが21日、東京・森アーツセンターギャラリーで行われたルーブル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9 番目の芸術~」の記者内覧会に登場した。菜々緒さんは、模様が入った白地の浴衣という夏らしい涼しげな装いを披露。足元は鮮やかな赤色をあわせ、抜群のスタイルで場を魅了した。

【写真特集】“ミューズ”菜々緒の巨大絵もお披露目

 菜々緒さんは、同特別展のミューズに起用されており、この日は「空間に足を踏み込んだら、(迫力で)鳥肌がすごくて」とコメント。「すごく緊張していたんですが、分かりやすく展示されていたり、説明があったりで、楽しく見させていただきました」と笑顔で語った。

 ルーブル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9 番目の芸術~」は「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦さんや「孤独のグルメ」の谷口ジローさん、「ピンポン」の松本大洋さん、坂本眞一さんら日本のマンガ家とBD(バンド・デシネ、フランス語圏のマンガ)作家らが“ルーブル”をテーマに創作した300点以上の原画、資料、映像などを展示する特別展。22日から9月25日まで開催される。 

最終更新:7月21日(木)17時44分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。