ここから本文です

【予告編】元「EXO」クリス、涙の熱演…『あの場所で君を待ってる』

cinemacafe.net 7月21日(木)12時53分配信

ヴィン・ディーゼルの主演作『xXx<トリプルX>:再起動』や、カーラ・デルヴィーニュ&デイン・デハーン主演のリュック・ベッソン監督作『Valerian and the City of a Thousand Planets』(原題)など、いまやハリウッドでも活躍を見せる元「EXO」のメンバー、クリス・ウー。彼の日本公開最新作となるロマンティック・ラブストーリー『あの場所で君を待ってる』から予告編が解禁となった。

【写真】『あの場所で君を待ってる』場面写真

婚約を破棄され、たった1人の家族の祖母を失ったジン・ティエン(ワン・リークン)は、傷心を抱えて、かつて祖母が暮らしていたプラハを訪れる。一方、パン・ズーヤン(クリス・ウー)は過去の恋愛で傷を負ったシングルファーザーのチェリスト。2人はプラハで出逢い恋に落ちる。ティエンは祖母が生涯愛した男性との思い出の“あの場所”があることを知るが、ズーヤンは彼女のために奔走し “あの場所”を探しあてる。

そんなとき、ズーヤンの母が自殺未遂をはかり入院。子育てと看護に追われるズーヤンをティエンは必死でサポートするが、将来のことを考えたズーヤンは彼女を冷たく突き放し別れを告げた。傷ついたティエンは中国への帰国を決意し、“あの場所”へと向かうが…。

2015年2月に中国で初登場1位を記録した本作。世界遺産の街・プラハを舞台に、2つの時代が交錯する愛の奇跡は、恋に傷ついた全ての人の心に沁みる極上のラブストーリー。主人公ズーヤンを演じるのは、本作が映画初出演にして初主演となるクリス・ウー。かつて「EXO」のメンバーとして圧倒的な人気を誇り、現在は俳優としても活動するクリスは、未婚のシングルファーザーをフレッシュに演じる。

そんな本作の予告編は、“もう一度恋がしたい”と思うあなたの背中を、少しだけ押してくれる切なさMAXの映像に。まず映像は、恋に破れ、心に傷を負った女性ジン・ティエンがプラハを訪れるところから始まる。やがてシングルファーザーのチェリスト、ズーヤンと出会い、お互い恋に臆病だった2人の距離が縮まっていく中、訪れる別れ…。また、最愛の祖母の遺品から、祖母の過去の切ない恋愛模様を知ったティエン。祖母の過去を辿りながら、2人に起こる奇跡とは? 映像のラストでティエンがふり返るとき、彼女が視線の先に見たものに心奪われる仕上がりとなっている。


『あの場所で君を待ってる』は8月27日(土)よりシネマート新宿ほか全国にて公開。

最終更新:7月21日(木)12時53分

cinemacafe.net