ここから本文です

ソラシド、初の羽田-那覇 繁忙期のみ臨時便

Aviation Wire 7月21日(木)17時16分配信

 ソラシドエア(旧スカイネットアジア航空、SNJ/6J)は7月21日、羽田-那覇線の臨時運航便を設定すると発表した。夏期の繁忙期11日間のみ、1日1往復を運航する。同社が羽田-那覇線を運航するのは初めて。また、羽田-長崎線に臨時便を設定する。

 羽田-那覇線は8月11日から21日までの11日間運航する。那覇行きの6J97便は羽田を午前6時10分に出発し、午前9時に到着する。羽田行き6J96便は那覇を午前10時45分に出発し、午後1時20分に到着する。

 航空券は7月22日午前9時30分から販売を開始する。運賃は片道1万2000円から。

 羽田-長崎線の臨時便は、8月11日と14日から17日までの計5日間、1日1往復を運航する。長崎行き6J99便は午後3時40分に出発し、午後5時30分に到着する。羽田行き6J98便は長崎を午後6時30分に出発し、午後8時10分に到着する。

 ソラシドエアは羽田-長崎線を1日4往復運航している。

 九州を地盤とする同社は、4月に発生した熊本地震により九州全域で観光需要が冷え込んでいることから、「がんばろう! 九州」と名付けた観光需要創出につなげる復興支援プロジェクトを進めている。

---臨時便の運航スケジュール---
羽田-那覇
6J97 羽田(06:10)→那覇(09:00)運航日:8月11日から21日
6J96 那覇(10:45)→羽田(13:20)運航日:8月11日から21日

羽田-長崎
6J99 羽田(15:40)→長崎(17:30)運航日:8月11日、14日から17日
6J98 長崎(18:30)→羽田(20:10)運航日:8月11日、14日から17日

Yusuke KOHASE

最終更新:7月21日(木)17時16分

Aviation Wire